• HOME
  • 振り袖一覧
  • 各種プランお客様の声
  • 店舗案内
  • 会社概要
  • ご来店予約
  • お問い合わせ
  • HOME >
  • 佐沼屋ブログ
振袖スタイリングの定番、効果的な半衿の使い方

皆さんもお気づきだと思いますが、最近は振袖の小物がとてもオシャレになっています。
その中でも、特に定番中の定番が、【半襟】です。



お写真にあるように、半襟だけでも、本当にたくさんの色や柄があります。

半襟は、振袖をお召しになった際に、首の一番近い位置にあることから、元々は、襦袢を整髪料や皮脂、埃などから着物を保護するものとして存在していました。

ところが、近年になり様々な色や柄が豊富になり、個性を出す大切なオシャレポイントとなっています。同じ振袖でも、半衿を変えるだけで、いろいろな印象を与えてくれます。



今回、特に私がオススメしたい半衿は、今回のモデルさんもお召しになっている、ストライプ柄のものです。

ストライプ柄の半衿は、振袖のお色味や柄によって、様々な雰囲気を演出できます。
例えばグリーンやレッドの振袖に合わせて、レトロ可愛く。

ブルーやブラックの振袖に合わせて、レトロモダンに。

ホワイトやベージュの振袖に合わせて、アンティークっぽくエレガントに。

レッドやピンクの振袖に合わせて、正統派可愛く。

ブルーやイエローの振袖に合わせて、爽やかにハツラツと。

ブラックやパープルの振袖に合わせて、大人っぽく上品に。

柄だけでなく、お色味を意識するだけで素敵な振袖をさらに引き立ててくれます。


「あまり人と被りたくない」という方や「個性的な振袖がいい」という方に、おススメの半衿ではないかと思います。

また、半衿のベースの色がホワイトのものは、レフ板効果があり、お写真などを撮った際にお顔を明るくみせてくれます。(※レフ板(レフバン):写真撮影時に、被写体に光を向けるための反射板)

いかがだったでしょうか?
お気に入りの振袖と個性的な半衿の使い方で、ひと際輝く振袖美人に!!

次回は、オススメの帯揚げを取り上げていきますので、お楽しみに。

2018.05.24 12:00
エレガントなメイクに似合う振袖のヘアメイクと髪飾り
ディープ画調の濃地に高彩度のお色味を利かせている振袖は、華やかで豪華な印象を与えてくれます。

今回のモデルさんですが、ふんわりとしたまとめ髪に、色鮮やかな花々が目を引く髪飾りを使用されています。



気品溢れるエレガントな振袖をお召しになる場合は、女性特有の柔らかさを演出しつつ、しっかりと髪をまとめて上品で凛としたヘアスタイルにすることをオススメします。

まず、両サイドをしっかりとまとめ、アップスタイルにします。
ここでポイントなのが、アップにした髪の毛をふわふわに巻き、立体感を出すことです。

代表的なヘアアレンジとしましては、夜会巻き(後ろから髪をねじり上げてコームを差し込み留めたスタイル)をした後に、毛先にカールをつけて、優雅かつ華やかに。

夜会巻きは、明治時代に舞踏会などで用いられていたヘアアレンジですので、成人式後の謝恩会などでも、いつもとは違う、ワンランク上の自分を演出してみてくださいね。



お写真の髪飾りは、濃淡のある花びらをもつ薔薇と、色鮮やかなキク科のマムが目を引く髪飾りとなっています。
キラキラと輝くお花の形をしたストーンも、エレガントさをアップさせてくれます。

エレガントな振袖には、以前記事でも取り上げたように「パステル画調の淡地な振袖」と「ディープ画調である濃地の振袖」の異なる2つに分けることができます。

それぞれの振袖のお色味や柄、イメージなどにあった髪飾りを選ぶことで、統一感が生まれ、振袖をさらに引き立ててくれるのでオススメです。


成人式中だけでなく謝恩会でも、ひときわ光彩を放つ存在へ!
ヘアアレンジやメイクでさらに振袖を楽しんでくださいね。

次回は、着付けの際に役立つ!振袖小物のご紹介とオススメの半衿を取り上げていきます。




2018.05.08 13:00
クールなメイクに似合う振袖のヘアメイクと髪飾り
以前に、黒や白を基調としたシャープでクールな振袖に似合うメイクをお伝えしましたので、今回は、そんなクールなメイクに似合うヘアメイクと髪飾りをご紹介します。


ボリューミーなまとめ髪と大きな髪飾りがとても魅力的です。

クールで洗練された美しさを放つ振袖をお召しになる場合は、
かっこよく魅せるために、前髪含め、すべての髪の毛をきっちりと
まとめることをオススメします。

写真の女性は、ボリュームたっぷりのシニヨン(束ねた髪をサイドや後頭部でまとめた髪型)をされていますが、前髪をあげ、おでこを出すことで重いイメージではなく、大人っぽい雰囲気と清潔感が特長です。

お召しの振袖のクールな濃い色と対照的な爽やかさを感じる帯の色のコントラスト、
そして、ヘアメイクと髪飾りがマッチし、クールなメイクまで全てが統一されています。

振袖の着付けは、首の後ろのところをこぶし一つ分あけるように着付けをしてありますので、アップヘアにすることで、うなじが見え、とても色っぽい印象になります。

アップヘアにする際、うなじはとても重要なポイントとなりますので、綺麗に着物を着こなすためにも、首やうなじのムダ毛をシェービングし、形を整えるなど、うなじ部分のお手入れも忘れずに行ってくださいね。



純白のお花に枝垂れ藤が下がっている髪飾りは、まとめ髪をとても映えさえてくれます。
また、大きなお花をあしらった髪飾りを用いることで、小顔効果にも繋がり、単色の髪飾りは、クールなメイクを更に際立たせてくれます。

薔薇の中心と枝垂れ藤の先にパールが装飾されていることで、上品さも与えてくれます。
クールなだけでなく、上品なヘアスタイルも実現することができるのでオススメです。

いかがだったでしょうか?
クールでシャープな振袖と、クールなメイク。
凛としたまとめ髪に大きめのお花をモチーフにした髪飾り。
それぞれの持ち味を活かして、ひときわ際立つ振袖美人へ!!
次回は、エレガントなメイクに似合う振袖のヘアメイクと髪飾りを取り上げていきます。
2018.04.24 15:05
キュートなメイクに似合う振袖のヘアメイクと髪飾り
以前に、淡いお色味の可愛らしい振袖に似合うメイクをお伝えしましたので、
今回は、そんなキュートなメイクに似合うヘアメイクと髪飾りをご紹介します。



ふんわりとしたアップヘアと華やかなつまみかんざしを使用している斎藤みらいさん。

柔らかく女性らしい印象を与えてくれる可愛らしい振袖をお召しになる場合は
ヘアメイクもまとめすぎず、柔らかな質感をプラスしてみてはいかがでしょう?

カール用ヘアアイロンなどで、前髪をくるんと、丸くすることでエアリー感が出て、可愛らしい印象になります。

お顔回りの毛も全てまとめてしまうのではなく、あえて少しだけ残し、巻くことによって抜け感が出ると同時に、小顔効果にも繋がるのでオススメです。

ヘアスプレーなどでガチガチに固めてしまうよりも、ワックスを使ったほうが見た目も綺麗で、ナチュラルにヘアセットをキープできます。

また、キュートなメイクをする場合は、シンプルにヘアをアップにするよりも、見えるところに編み込み(髪を三つに分け、少しずつ拾って編んでいく三つ編みの少し難易度の高いもの)を施すことでオシャレかつ、少女らしいあどけなさを演出できます。

アップヘアの部分は崩れてしまうとだらしなく見えてしまうため、ハードスプレーなどで固定することも忘れずに。

使用している髪飾りは、つまみ細工が施されているかんざしで、七五三や舞妓さんの和装小物としても有名です。

色鮮やかなお花から枝垂れ藤が下がり、その先には鈴がついています。
歩くたびにゆらゆらと揺れる藤と小さく響く鈴の音がより一層、可憐に魅せてくれます。



いかがだったでしょうか?
女性らしい振袖とキュートなメイクを更に輝かせる、ヘアメイクと髪飾り。

自分のなりたい雰囲気に合わせて、とびきりキュートなヘアメイクと髪飾りで、一生に一度の晴れやかな日を鮮やかに彩ってくださいね!

次回は、クールなメイクに似合う振袖のヘアメイクと髪飾りを取り上げていきます。
2018.04.10 14:12
なりたいスタイル&シーンにあった振袖メイク(エレガント編)
今回は、気品溢れる華やかな女性を演出してくれるエレガントな振袖に似合うメイクのポイントについてお伝えします。

エレガントな振袖は上品かつ、豪華な印象を与えてくれます。
パステル画調で淡く優しいお色味の振袖の場合は、品格漂う上品な印象に。
ディープ画調の濃地に高彩度のお色味を利かせている振袖の場合は、華やかで豪華な印象へ。

「パステル画調の淡地な振袖」と「ディープ画調である濃地の振袖」の異なる2つに共通して合う、エレガントさを演出させるメイクの一例をご紹介します。

透明感溢れるスカイブルーの振袖をお召しになっているモデルの黒滝まりあさん。



エレガントさを出す1番のポイントはベースメイク(スキンケアでお肌のお手入れをした後、お肌を綺麗にみせる土台となるもの)です。

上品かつ清楚な印象を演出するために透明感溢れる、つやっとしたお肌に仕上げます。
カバー力が高く、つや感も綺麗に出るのでクッションファンデーションを使うことをオススメします。

気になる箇所にはコンシーラーを使うようにし、ベースメイクは厚塗りにならないように気をつけてください。

細かいパール粒子が入っているハイライトを額、眉下、頬、鼻、顎先などの高い位置に入れることで自然なつや肌とメリハリのある美人立体顔が手に入りますよ。

眉毛は自然な眉山をつけ、長めに描くことで凛とした印象に。

目元は、ラメ感の少ないヌーディなアイシャドーを使い、素材を活かして若々しく。

頬紅は内側から自然な血色感を出るように赤やピンク系のクリームチークがオススメです。
口紅は肌なじみのよいコーラルピンクでナチュラルビューティに。。

いかがだったでしょうか?

綺麗な振袖とエレガントに魅せるメイクで、老若男女問わず、たくさんの人に褒めてもらえるワンランク上の上品な振袖美人に!

次回は、キュートなメイクに似合う振袖のヘアメイクと髪飾りを取り上げていきます。

2018.03.28 14:57

- Sanumaya -