• HOME
  • 振り袖一覧
  • 各種プランお客様の声
  • 店舗案内
  • 会社概要
  • ご来店予約
  • お問い合わせ
  • HOME >
  • 佐沼屋ブログ
振袖レンタルとお買上用の振袖の平均価格は?
   

今月も多くのお客様にご来店をいただき、おかげ様で大盛況でした。ご来店頂きました皆さまには心より感謝いたします。

さて、振袖を下見される際、気になることの一つが価格です。皆さん、いくらぐらいのものをレンタルしているのか?買われる方はどのくらいの予算を見積もっているのか?

まず平均的な相場から言いますと、振袖レンタルの場合は15万円~25万円あたりが中心価格帯だと考えておけばいいと思います。当然、これより安い価格帯のものも多く、佐沼屋では5万円代から数多くの振袖レンタルを揃えていますが、皆さんご来店されると、やはり先ほどの価格帯を中心に選ばれているのです。

佐沼屋の方針は、絶対に押し売りをしないことですので、決して高いものを勧めているわけではなく、お客様が仮に予算5~8万円、又は10万円前後という予定で下見をされると、ほとんどの方が15万円~20万円ぐらいの振袖レンタルを選ばれています。

10万ぐらいのものでも見応えのある商品もあるのですが、やはり一生に一度の成人式なので、お嬢様の可愛さについ予算がはずんでしまっているようですね。

そして、買われる方の平均価格ですが、これは振袖レンタルと比べると大幅にアップし、35~45万円ぐらいの価格帯を選ばれている方が多いですね。ちなみに佐沼屋ではお買上用の振袖でも10万円代から多数揃えております。

パンフレットに掲載されているモデル用振袖ですと、28万円と38万円あたりが中心価格帯となりますので、さほど高いわけではないのです。従って、佐沼屋からお送りしているパンフレットの価格をチェックいただくと、お気に入りの振袖がリーズナブルなことがあるので、必ずご覧くださいね。

なお、この他にお伝えしておきたいことが、上記の価格は帯から小物まで含まれたセット価格となりますが、お客様のご要望により、もう少しいい帯を・・・もうちょっとオシャレな小物を付けたい・・・という場合は、このセット価格にプラスしてワンランク上の商品をお付けすることができます。

佐沼屋の帯や和装小物はセット用の帯・小物とも他店様に比べオシャレなものをお付けしていると自負しておりますが、それでも今時のお嬢様・・・もっとオシャレなものをというご希望が多いので、お母様はこの点を留意いただくといいかもしれません。

いずれにしましても、予算は無限にあるわけではありませんから、ご来店前に予算の最大限を決めておかれ、そのことを店のスタッフにきちんと伝えておいた方が、後悔のない振袖選びができると思います。

その他、振袖を決める際に参考となるページがありますので、ぜひ以下のページもご覧ください。

コチラです⇒レンタル振袖・ご購入振袖の選び方のポイント

コチラのページもご覧ください⇒振袖選び Q&A
2017.01.29 00:58
祝 平成29年成人式、そして振袖の傾向


1月8日(日)に開催された平成29年度の成人式、各地で笑顔あふれる素敵なお嬢様で大盛況だったようです。今年成人式を迎えられた方には、心よりお祝い申し上げます。

各地の成人式に出席されているお嬢様の振袖を見てみますと、好みが色々であることが分かります。数年前までは赤色の振袖を着られている方が多かったのですが、昨年あたりからどの色も平均的にお召しになってきているのです。

今年特に感じたのが、白系の振袖や紺色の振袖を着ている方が増えてきたことです。白の振袖は柄がはっきりと映えるため、本来は着こなすのが難しい色でもあるのですが、小物合わせも素敵で、しっかりと着こなせていたのが印象的でした。

そして、紺色の振袖は決して多いというわけではないのですが、年々確実に増えてきています。紺色の振袖は各メーカーもそれほど作ってきてはいないので、よく見つけられたなとも思いました(佐沼屋は紺色の振袖もたくさん品揃えしていますよ!)。

柄はどうかというと、やはり今年も古典柄の人気が高かったと言えます。どこの着物屋さんも古典柄の品揃えが多いので、当然といえば当然なのですが、古典柄をレトロ調にモダンにしたレトロモダン柄も多かったです。上の写真で、谷まりあさんが着ている振袖は、いずれもレトロモダンのものになりますが、これが今のお嬢様にお似合いなので、今後さらに人気が高まってくるものと思われます。

佐沼屋は、今年の成人式で着られている振袖の傾向を見て、また品揃えを変えていく予定になっていますので、これから振袖を探される方は、ぜひ佐沼屋の新作振袖発表会にご来店ください。

次回の新作振袖発表会は、1月20日(金)からとなっております。皆さんのご来店を心よりお待ち申しあげております。
2017.01.10 23:57
迎春 本日より開催の「新春 大振袖展」の見どころ
  

新春明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!

さて、佐沼屋は本日より最新振袖が1700枚揃った大振袖展を開催しております。レンタルの振袖を検討されている方、そして振袖の購入を検討されている方も見応えのある内容になっていると自負しております。

当店のイメージモデルにもなっているローラの振袖から、清水富美加さん、山本彩さん、そして平祐奈さんなどのイメージモデル振袖の他、ブランド振袖から老舗メーカー振袖まで、今人気の振袖が満載です。

ここ最近多くなっているレトロモダンの柄模様から、人気の古典柄、そして粋で大人の女性を演出できるモダーン柄まで、佐沼屋なら一通りご覧いただける内容になっております。

  

さらに今年は今テレビや各雑誌のモデルとしても活躍中の谷まりあさんのイメージ振袖もあります。谷まりあさんのイメージ振袖は柄行きもさることながら、とにかく色が素敵です。現代的な配色が施されており、オシャレ好きのお嬢様であればオススメです。2016ガールズアワードでもっとも喝采を浴びたのが、この谷まりあさんの振袖ですので、ぜひご来店の際にはひと目でもご覧になってみてください。きっとお気に入りいただけると思います。

本日より9日(月)まで開催しておりますので(5日は店休)、ぜひご来店ください。お待ちしております!
2017.01.03 10:05
新春大振袖展のご案内
   

今年も残すところ僅かとなりましたが、佐沼屋は本日にて年内の営業を終了とさせて頂き、明日より年末年始のお休みをいただくことになっております。年明けは1月3日(火)より営業開始となりますので、よろしくお願いいたします。

さて、1月3日から振袖展ですが、新春大振袖展と題しまして、2017年度版の最新振袖を多数ご覧いただける予定になっております。佐沼屋は常時1500枚の振袖を展示しておりますが、この新春大振袖展の間はさらに品揃えを増やし、1700枚ほどの振袖からお選びいただけることになっています。

この1700枚の内訳は、レンタル用振袖が800枚、お買上用(&オーダーレンタル用)の振袖が900枚ほどになりますので、振袖レンタルご希望の方も、お買上を検討されている方でも見応えのあると思います。

これだけ振袖が多いと、見るだけでも大変・・・そう思われてしまうかもしれませんが、佐沼屋の振袖はすべて色別に並んでいますので、とても見やすく、選びやすいのです。

従って、ご来店前にはお好みの色目を2~3色ほどに想定しておくと、見る時に選びやすくなります。

ぜひ、1月3日からの佐沼屋 新春大振袖展にお越しの際には、下準備の上、お越しいただければと存じます。
2016.12.27 09:53
振袖オシャレにも型・ルールがあります。
  

先日まで「新作振袖展」はお休みをいただいておりましたが、明日の16日(金)より第二弾XmasFurisodeフェアを開催いたします。

さて、今月も多くの振袖下見のお客様にご来店を頂いておりますが、これから下見を予定されている方に一つお伝えしておきたいことがあります。

それは振袖のコーディネートやスタイリングは我流よりも「型」が大事ということです。

オシャレのポイントはまず「型」やルールを知ることから始まります。色の組合せや、柄の由来・意味、そして使い方など、これまでに培われ残ってきたルール・決まりがあります。これを知ってオシャレするかどうか・・・大きく変わってしまいます。

型やルールを知らずにオシャレを考えると、ただ崩れているだけ・・・ということもありうるのです。


例えば、振袖に合わせる半衿や帯、帯締めなどの組合せです。

半衿の場合、お召しになるお嬢様のお顔と振袖の色目や柄行とのバランスの上で選んでいくことになるのですが、ここで大事なのは半衿の色。振袖の色目とお嬢様のお顔立ち等を判断し、お嬢様のお顔映りが美しくなるものを選んでいきます。

振袖の中にある色目から持ってくるのが基本となっており、その色選びもお嬢様のお顔から発するお色を見出して、私達はお色を選んでおります。

この半衿の色選びで失敗すると、他に合わせる帯や帯揚げ・帯締めで調整しようとしてもうまくいきません。お嬢様のお顔映りと半衿、そして振袖のバランスから帯や帯揚げなどの配色を決めていくことが「型」になるからです。

従って、この半衿選びに必要なのはコーディネーターのセンスということになります。佐沼屋のスタッフにはカラーコーディネートの資格を取得させているのですが、それはこのような理由からなのです。

お店で試着される際、この振袖と半衿の組合せにしっくりいかない場合は、お店の方に率直にお伝えされた方が時間の無駄になりません。しっくりいかないままコーディネートをしてしまうと、いたずらに時間ばかりがかかってしまい、帯合わせや帯揚げなどの小物合わせもうまくいかず、結果として振袖選びに失敗してしまいます。

せっかく気に入っている振袖なのに、この半衿選びの失敗のために着られなくなることもありますので、ここはとても重要なポイントなのですね。

残念ながら、この振袖コーディネートの型やルールを知っているお店が少なくなりつつあります。基本を教わってないためです。

最初の振袖選びの後、半衿の合わせ方に満足が行かない場合は別のお店に行かれることも検討された方がいいと思います。ぜひ参考にしてください。
2016.12.15 14:43

- Sanumaya -