• HOME
  • 振り袖一覧
  • 各種プランお客様の声
  • 店舗案内
  • 会社概要
  • ご来店予約
  • お問い合わせ
  • HOME >
  • 佐沼屋ブログ
振袖をレンタルするか?購入するか?
  

ご成人予定のお嬢様がいらっしゃるお母様の中で
レンタルにするか購入かで迷われている方が多いようです。

全国的な傾向をお伝えしますと、やはりここ数年は
レンタルがかなり多いようですので、その視点でお店選びを
されていることと思います。

比較的安価にできることと、お手入れ等の煩わしさがないことから
気軽にかりられる振袖レンタルを選ぶ方が多いのです。

しかし、本当のところどちらが得なのか?
実は最後まで迷われてしまうのではないでしょうか。

佐沼屋にお越しになられるお客様でも、やはりどちらにするか
迷われながらご来店になる方が多いのですが、そんな方に限って
購入に踏み切られるのです。

理由は、皆さんが思われているより、

佐沼屋の振袖がリーズナブルだからです。

(押し売りではないですよ!笑)

見た目よりお安く感じていただいているようでして、
当店としては嬉しい限りなのですが、
価格はどこよりもリーズナブルに設定していると思います。

特に他のお店を見てから佐沼屋へ来ると、それが良く分かるようなのです。

お客様それぞれですので、佐沼屋としてはレンタルにもご購入の方にも
両方対応できるよう、いずれの商品も豊富に揃えているのですが、
ここ数ヶ月の間にお越しいただいたお客様で、迷いながら来られた方は
おおよそ購入されていますので、参考までにお伝えいたしました。

ぜひ、レンタルにするか購入するかで迷われている方は
一度佐沼屋をのぞいてみてください。

何かしらの参考にしていただけると思います。お待ちしております!
2016.09.13 10:18
振袖に欠かせない髪飾りを決めるポイント
 

振袖を決める際に、ぜひ一緒に揃えてほしいものがあります。
それは髪飾りです。

一般的みはアルバムの前撮り撮影の時に揃える方が多いようですが、
本当は振袖を決める時に一緒に決めておくといいのです。

なぜかと言いますと、前撮り撮影の時は何かと忙しく、
ゆっくりと選ぶ余裕がないからです。

髪飾りは、振袖コーディネートの最後を彩る大切なものです。
先輩に振袖姿を見ると、髪飾りがワンポイントになっていることが
お分かりいただけると思います。

アルバムに残す写真も、この髪飾りがとても活きてくるのですが、
それだけ大切なものだけに、後悔のない選び方をしていただきたいのです。

佐沼屋が常時500点以上の髪飾りを置いている理由は
振袖を合わせている時に、髪飾りも一緒におすすめしているためです。

髪飾りも振袖コーディネートの重要なポイントと考えているのです。

ところが今のお嬢さんは好みがいろいろ!
こだわりも強いので、500点ぐらい常時揃えておかないと
満足いただけないのです。

手前味噌ですが、常時これだけ揃えているお店も珍しいと思います。
髪飾りのメーカーさんが驚くぐらいですので(笑)。

佐沼屋以外のお店を下見する際も、この髪飾りが揃っているかどうか
チェックした上で、後悔のない振袖選びをしてほしいものです。
2016.09.12 10:07
佐沼屋の前撮り撮影は家族記念日
  
佐沼屋の成人式・振袖をご成約いただいた方に大変お喜びいただいているのが前撮り撮影です。佐沼屋は、フォトスタジオ(写真館)「ピーターハウス」を運営しておりますが、設備・規模とも茨城県県南最大と自負しております。特徴の一つがご一家族様に対し、スタジオを貸切にて撮影いただけることです。
ご一家族様あたり約3時間ほどのお時間をかけてお嬢様のヘアセット・メイクアップ・着付、そして撮影を行いますが、スゴイのはそれだけではありません。


お母様やご祖母様に着物を着ていただけるように、佐沼屋にてご成約をいただいた方は、このお母様やご祖母様のヘアメイクと着付まで無料サービスにてご提供をしているのです。
お嬢様と着物姿で記念写真を撮れるのは、ご結婚の時を除き、この成人式のアルバム作成のための前撮り撮影の時ぐらいでしょう。
そして、お母様やご祖母様だけでなく、お父様やご兄弟の方まで一緒に撮影をされる方が佐沼屋の前撮り撮影会では大変多いのです。
佐沼屋では前撮り撮影の日を家族記念日という位置づけで、ご家族一緒に撮影に参加いただくよう、皆さんにお伝えをさせていただいております。


お嬢様の二十歳の記念は一生に一度のこと・・・それをご家族様全員でお祝いをいただきたい、かけがえない想い出として残していただきたい、そんな思いでこのサービスを提供させていただいております。
2016.09.11 11:00
役に立つ!振袖の選び方ポイント⑤
  

振袖を選ぶ際、まずはお嬢様のお顔映りがポイントであることを昨日お伝えしましたが、ここで半襟のことを取り上げたいと思います。半襟はお嬢様のお顔と振袖の間をとりもつ大切な小物になります。
この半襟一つで、似合わないと思った振袖が似合うようになってしまうほど、とても強力(!?)な小物なのです。
先日、つくば市よりご来店いただいたS様は、佐沼屋より送らせていただいた振袖パンフをご持参になり、「この振袖を着せてほしい」と、ある振袖を指定してこられました。
お嬢様とお母様お気に入りの振袖だったのですが、いざ着せてみると・・・お嬢様のお顔に?マークが浮かびました。
あまり似合わないか・・・そんな風に思われたところで、半襟をいくつか試してみたところ、紫と深緑の重ね調半襟がお嬢様と振袖の間を調和し、とてもお似合いになられたのです。
初志貫徹ではありませんが、結局その振袖をご購入いただき、お二人とも喜んでお帰りいただきました。

ここで大切なのは、半襟をあわせることだけでなく、お店のコーディネート力によってもお気に入りの振袖が見つかるかどうか、とても重要な点になることです。

せっかく似合うはずの振袖が、合わせ方によっては似合わなくなってしまう・・・そんな思いはしたくないですよね。

従って、今後振袖を探す際には、センスのいいお店を選んで行かれるといいと思います。
明日は、このお店選びについて、改めてご説明いたします。
本日も有難うございました。
2016.09.10 09:41
役に立つ!振袖の選び方ポイント④
  

着物屋さんで振袖を探すとき、希望の振袖のイメージを伝えたら、お店の方が何枚か提案してくれます。
そして、その中から試着をするわけですが、この時何を重視するかですが、一番大切なのはお嬢様のお顔映りです。

似あうかどうかというのは、お嬢様の雰囲気や体型など様々なポイントがあるわけですが、何と言ってもお嬢様のお顔が振袖を着た時に輝いて見えることが、もっとも大事なポイントになります。

だから振袖選びは、まずどんな色を選ぶのかということになるわけですが、例えば赤い振袖を希望していても、赤色ひとつとっても約60色ほど種類があるので、これは実際に着てみるしかありません。

赤色の振袖が希望であれば、赤色の振袖だけでも3~4枚選んでもらい、試着してみます。

そして、その中で最もお嬢様のお顔映りがいいものを選んでみてください。

次に柄です。

今人気の古典柄か、モダーンな柄行か、ここでも希望を伝えますが、古典柄だとしてもその柄はいろいろ・・・

さらには大柄なものから小ぶりな柄行まで様々ですので、ここは時間をかけてお好きなものを選びます。

迷った時は、ご自身の直感を信じましょう。最後は直感がもっともあてになります。

この点はとても大切な点ですので、明日また詳しくお伝えしますね。
2016.09.09 18:52

- Sanumaya -